アーカイブ:7月, 2012

自然との共存

火曜日, 7月 31st, 2012

先日、夕方のお散歩途中でブヨに噛まれてしまいました。涼しいのに、夏の開放感からか素足にサンダルという軽装で出かけてしまったため、両足首3箇所をやられてしまいました。人生初のブヨの洗礼です。

散歩から帰って、足首から少しだけ血が出ているのを発見し、まったく痛くも痒くもないので「なんだろう?」程度に思いながら軽い気持ちで調べてみたところ、どうやらブヨの噛み跡のようです。次の日から激しい腫れと痒みが出て、体質によってはアナフィラキシーショックで命にもかかわるとの情報に驚き、すぐに殺菌など試みたのですが、情報通り次の日から大変なことに!

幸いにも、アナフィラキシーショックや発熱などはなかったのですが、腫れと痛み、激しい痒みに襲われました。みるみる腫れて、まるで象さんのような足に・・・(苦笑)。

金曜日の夜のことでしたので、病院には行けず、冷やしたり薬を塗ったりでごまかしながら週末を過ごすことになってしまいました。痛みと激しい痒みで二晩眠れず、これ以上ひどくなったら救急で診てもらおうと思っていたのですが、薬局オススメの強力な塗り薬で少しずつ回復し、今は腫れも引き始め痒みも収まりつつあります。

蚊などと違い、皮膚を噛み切るらしく、しばらくは傷跡が残るとか。女性としてはダメージが大きいのですが、結果快方に向かったので、健康のありがたみが身に沁みる今日この頃です。

ブヨ自体はほとんど見たことがなく知識もなかったのですが、ほんの数ミリのハエのような生物で、きれいな水辺や自然環境に近い場所に生息しているらしいです。ブヨにしてみれば、美しい自然を汚されたくないという思いがあったのかもしれませんね。そういった意味では人間は敵ですから。

しかしながら、もうこんな思いは二度としたくない!!ということで、今後のための対策グッズをさっそく用意しました。
左:ポイズンリムーバー 右:ハッカ油
__
「わたしは毛深いから、噛まれないもんね~。」(そうかな~?)

ハッカがブヨよけになるとのことですので、外出時にはハッカ水を作って腕や足などにスプレーし、もし噛まれた時には、すぐに毒出しができるようにポイズンリムーバーも持ち歩くことにしました。数分以内に毒を吸い出せば、最小限の腫れで済むかもしれないということです。

とにかく、朝夕の涼しい時には肌を出さないようにしてお散歩することが大切だと思いました。自然との共存は、ちょっとした工夫でうまくいくものなのでしょうね。

by S

軽井沢もアツイ!

日曜日, 7月 29th, 2012

朝晩は、すぅ~っと涼しい軽井沢ですが、今週末の昼間は暑かった!標高が高いため、日差しは強烈なので、紫外線対策は必須なのです。

愛犬ぱんことのお散歩も、木陰を選んで歩かないと、都心と同じでバテバテになります。たくさんのワンちゃん連れで賑わう軽井沢の夏ですが、陰で横たわってハァハァしている大型犬のワンちゃんをよく見かけます。“軽井沢の夏は涼しい”というのは、ある意味正解ですが、日差しは都心よりキツイとも言えますので、特に暑さに弱い大きなワンちゃんをお連れの方は、旧軽井沢銀座通りなど通り沿いでは充分にお気をつけくださいね。

そして、ありがたい緑の葉っぱの屋根の下をお散歩するぱんこです。ここならこんなに元気にお散歩できますよ!アスファルトの照り返しもなく、肉球がやけどする心配もありません。
DSC01729
「天然クーラーなんて、贅沢だね。」

念のため、木陰までは自転車で行くお姫さまぶりです(笑)。
DSC01741
「わらわは満足じゃ。」

最後は涼しげな顔で締めましょう。
DSC01745
「了解~!」

by S

軽井沢本通りで飲んで食べて♪

月曜日, 7月 23rd, 2012

週末も寒い日が続いた軽井沢です。土曜日は冷たい雨で本当に寒い一日だったため、週末恒例の飲み食べ歩きができませんでした。日曜日は、晴れ間が出たり霧が出たりと忙しいお天気でしたが、雨は降っていませんでしたので、迷わず旧軽井沢へと発進したぱんこ一家です!

上着を着込み、どんどん歩いて向かいますが、汗ひとつかきません。どうやら歩き回るのに最適な気温だったようです。気分よく本通りを歩いていると、“ファミール・ド・軽井沢”さんが新装開店され、開放的で明るく、とても入り易い雰囲気のお店へと変貌していました!
DSC_0231
「お店の雰囲気が変わったね。」

せっかくなので、久しぶりにキャバブを食べていくことに。ドアを開ければ開放的なテラスへと変わる、通りに面した席に座ってみました。お店側から通りを見るとこんな感じです。実は、ぱんこはカートごとお店の外にいます。ワンちゃん連れの方にとっては、嬉しい裏技ですね。
DSC_0232
「お外といっても、すぐそばにいるから安心だね。」

ナンラップ(辛口ソース)にトルコビールがよく合います。
DSC_0235
「あっ、また黄金色の飲み物だ!」

歩道側から見るとこう。異国の地に来たような感覚です。ぱんこは、歩道を歩く人たちにたくさん声をかけてもらえてゴキゲンです。
DSC_0233
「この場所、意外と目立つんだよね。」

時折霧が出て少し肌寒かったのですが、軽井沢の美味しい空気と共に味わうキャバブ&ビールは最高です!またまた、お腹も心も満たされた、幸せな週末なのでした~。

by S

初めての寒い夏

土曜日, 7月 21st, 2012

“戻り梅雨”から更に戻ったような、再び寒い軽井沢となっています。窓を閉め切っていても冷えていますので、今日は朝からストーブを付けています。昨晩は大雨が降りましたが、現在は霧が出て、世の中真っ白に。とても夏休みとは思えないこの気候です。我が家も、梅雨明け後の7月に暖房を入れたのは、まさに初体験!

今朝の軽井沢はこんな感じです。寒さが伝わりますでしょうか。もちろん、ひんやりしているくらいの方が元気な愛犬ぱんこなのですが、表情はなんだか寒そうです。
DSC_0227
「いくらなんでも寒すぎない?」

この寒さの中、Tシャツ&短パンで気軽に来られている観光客の方を見かけました。まさかここまで寒いとは思わなかったのでしょう。面倒でも、急な寒さに対応できる服装をお持ちいただく方がいいかもしれませんね。
暑いのも辛いですが、開放的な気分に浸れ、更にビールも美味しいとなれば(笑)、夏はやはり貴重です。

by S

夏がやってきた!

火曜日, 7月 17th, 2012

本日、軽井沢も梅雨明けしました!梅雨明け直後の今朝の雲場池は、空の様子も変わってきています。昨晩は、星がとってもキレイでした。
DSC_0219

昨日から軽井沢も30℃を超える真夏日が続き、急な暑さにびっくり!どんどん室温が上がり30℃に近づくにつれ、どうしよう?どうする?と、我が家は少しあたふた。慌てたところでどうしようもないのですが、家にはエアコンもありませんし、これ以上暑くなったら…と心配になってしまうのです。

とはいえ、家の中では窓を開け放せば汗をかくことなく過ごせますし、扇風機を回せば涼しいものです。愛犬ぱんこも、上手に場所を転々と変えながらお昼寝しています。
おもしろいことに、避暑地・軽井沢で暮らす人たちは、みなさんエアコンの導入に少し抵抗があるというのが事実で、ほとんどの家庭はエアコンなしで夏を過ごしています。扇風機でさえ使うことに躊躇するほど(笑)。

実際、夕方になれば涼しい風が吹き、ヒンヤリとしてきますので、日中の何時間かを耐え忍べばなんとかなります。「自然と共に暮らす」これが軽井沢の夏の素晴らしいところなのでしょう。

でも、せっかくの連休ですから、暑いからといって家の中でじっとはしていられません!三連休最終日は再び混雑のプリンスショッピングプラザへ。先日行った際に、ピクニックができず不完全燃焼だったぱんこのため、暑い中自転車で向かいました。芝生のひろばの木陰にマットを広げ、ピクニックをスタート!
DSC_0196
「そして…もちろん、飲んで食べるのね。」

吹きぬける風を感じながらご満悦のぱんこです。
DSC_0204
「気持ちがいいね~。」

DSC_0202
「なんだか眠くなってきたなぁ…。」

DSC_0205
「ふわぁあ~。」

アゴがはずれそうなくらい緩みきって大満足のぱんこです。あとは、これからの本格的な暑さに備えて、その分厚い毛皮を早々に脱ぎ捨てないとね。

by S

飲んで、飲んで飲んで、ミンク?!+<その後>

日曜日, 7月 15th, 2012

3連休初日は、暑さは多少あるものの、爽やかな風が吹き始めました。プリンスショッピングプラザの夏のバーゲンも始まり混雑し始めた中、あえて遊びに行ってみました!駐車場待ちをしている間に余裕で歩いていけるでしょうから、もちろん徒歩です。

愛犬ぱんこに付き合ってもらってお買い物を済ませ、芝生のひろばで開催されている「信州美食レストラン 軽井沢フードテラス」に繰り出しました。高原の中でいただくビールと食事は最高です!
prins
「自分たちばっかりいいなぁ~。」

このあと、ちゃっかりぱんこもごはんをもらい、機嫌を取り戻しましたよ(笑)。外の風があまりに気持ちいいので、もっと飲みたい気分になってきました。よし!この足で本通りのお店へ向かって、飲み食べ直しましょう!

おなじみの“麺茶寮 ウィステリア”さんです。扉を開け放したオープンカフェの気持ちよさは格別です。
DSC_0187
「きれいなお庭に面した室内のお席にいます。」

軽井沢BIRDIEさんをお誘いして、一緒に食事をすることに。お店が終わるまで、お先に飲んでるね~。
wis2
「わたしは、カートの中だから暑いよ~!」

じゃ、外のテラスで涼んでください~。
DSC_0188
「いい風だね~♪」

続いて、ウィステリアさんの新メニュー“ちょいのみセット”を注文。とても魅力的なネーミングがずっと気になっていましたが、やっといただけました。お料理の写真を撮り忘れてしまいましたが、お好きなドリンク1杯と6種類のおつまみがちょこちょこっと付いて¥1,500。女性には嬉しいセットですね。もう一つは、“がっつりセット”を注文。こちらは鶏の唐揚げ・ポテトフライ・ごぼうフライの揚げ物ガッツリ系で¥1,300。いずれも作りたてポップコーンが付きます。
wis3
「もうヒンヤリしてきたからカートに戻りました~。」

軽井沢BIRDIEのスタッフさんお二人が合流して、再度乾杯!美味しいビールとお料理におしゃべりも盛り上がります。・・・と、なにやらお庭に珍客が・・・。
mink
<遠めで撮った写真を引き伸ばしたので、あまりキレイではありません。>
タヌキだ!イタチだ!ハクビシン!?といろんな声が飛びましたが、どれでもなさそうです。オーナーさんにお聞きしたところ、ミンクではないかとのお話。飼育所?から逃げ出し野生化したようですが、もしアメリカミンクだとしたら立派な外来種ですので、ただ単にかわいい~とは言ってられないのが現状なのです。。。

<その後>
ある方から「アナグマでは?」という情報があり、画像検索したところ、まさにその通りの姿で、ニホンアナグマとほぼ確定いたしました。これでやっと謎が解け、ぐっすり眠れるぱんこ一家でした(笑)。

by S

クマにご注意!

金曜日, 7月 13th, 2012

最近、あちこちで熊の出没が増えているようですが、軽井沢も例外ではありません。つい一週間ほど前に、雲場池と我が家から歩いてすぐの場所で目撃されたようです。

このような立て看板が設置されています。
DSC_0184
確か、この日の朝にココを通って雲場池に行きました。。。

DSC_0183
「こんな所にいたなんて、コワイね~!」

雲場池はもちろんのこと、この立て看板がある場所はホテルやスーパーなども近く、シーズンは混雑します。まさかこんな所に野生動物が?と思われるかもしれませんが、以前この場所でイノシシに威嚇されたこともありますし、油断は大敵です。

この看板にあるように、“さわがず、走らず、あとずさり”をしっかりとインプットして、熊鈴を鳴らしながら気をつけてお散歩したいと思います。みなさまも、軽井沢に来られる際は、充分にお気をつけくださいね。

by S

旧軽井沢でストレス発散!

月曜日, 7月 9th, 2012

この週末は残念ながらほとんど雨でしたが、日曜日はちょっとした止み間もあり、薄日も差してきたので、そこを逃してなるものか!の精神で旧軽井沢方面へと向かいました。

まずは、久しぶりに腸詰屋さんの焼きたてホットドッグをいただくことに。あつあつ、プリップリで美味しい!相変わらず、カートに乗ったこの方は我関せず・・・。
DSC_0174
「やっぱり軽井沢の街はいいね~。」

しっかり歩いて暑くなったので、仕方なく?ビールを飲むことに。
DSC_0176
「何、わざとらしいこと言ってるのかしら・・・。」(こういうことには反応する…)

また、いつ雨が降り出すかわかりませんので、ササッと一回りして、最後に最近とても気になっていた新発売の“ヴィーガンクッキー”を求め、芦屋亭さんへと向かいました。
DSC_0178
「こんにちは!お久しぶりです。」

ヴィーガンとは動物性のものを一切摂らない完全菜食主義者のことですが、このクッキーは、砂糖不使用・塩不使用・動物性食品のバターも卵も牛乳も使っていないので、トランスファットフリー・コレステロールゼロというすぐれもの。我が家はヴィーガンというわけではありませんが、このような食品にはとても興味があります。

アーモンド入りとココナッツ入りの2種類。全粒粉がほんのり甘く、サクッとした美味しいクッキーです。
DSC_0180
「これなら、わたしも食べられそう♪」

ほんの少し出かけただけなのですが、とても清々しい気分になりました。もはや、私たちは週末に旧軽井沢へ出かけないとストレスが溜まってしまう体質となってしまったようです。。。

by S

七夕の雲場池

土曜日, 7月 7th, 2012

今朝の軽井沢は、気温も低めで梅雨らしいお天気となりました。夕べから降り続いた激しい雨は一旦休止したものの、またいつ降り出すか分からない空模様。ここはチャンス!とばかりに愛犬ぱんこはお散歩へと飛び出していきました。

先日の雲場池にカモさんたちがいなかったのが気になっていたのでしょうか。今朝も迷わず雲場池へと直行しました。
DSC_0170
「え~と、カモさんはどこかなぁ・・・?」

DSC_0169
「あっ!あんな所にポツンといた!!よかった~♪」

それにしても、雨上がりの雲場池は進入禁止にしたいくらい、ドロドロです(笑)。案の定、お腹周りはドロンコ。でも、多少の雨やドロをはじいてくれるレインTシャツを着ていたおかげで、帰宅後にサッとお洗濯をすればOK!このBIRDIEさんのレインTシャツは他にもいろいろバリエーションがあり、ぱんこも何枚か持っていますが、この時期大変重宝しています。…っと宣伝タイムでした~(笑)。

DSC_0172
「それじゃあ、これからもどんどんドロンコになってもいいかな?」

いろんな問題が解決して、満足気なぱんこです。
DSC_0171
「結果オーライ!」

by S

静寂の雲場池

火曜日, 7月 3rd, 2012

相変わらずジグザグお天気が続いている軽井沢です。今朝は、少しひんやりした曇り空の中、愛犬ぱんこは雲場池へと向かいました。

薄っすらと霧がかかって幻想的な雲場池ですが、なんだかいつもと様子が違います。
DSC_0163
「久しぶりにカモさんたちに会えると思ったのに、いないね…。」

DSC_0165
「お~い!カモさん、どこへいったの~?」

DSC_0164
「まさか、お引っ越ししたんじゃ??」

大丈夫!きっと、奥の方で夏に向けての会議でもしているんだよ。
DSC_0166
「そうなんだ!じゃ、また今度会いにくるね。」

今日は、カモさんもいなければ、この時期にはめずらしく観光客の人も見掛けませんでした。梅雨が明けて本格的な夏がやってくれば、ものすごい賑わいをみせる軽井沢へと変貌するのです。

by S