アーカイブ:7月, 2010

モグラ塚

月曜日, 7月 26th, 2010

軽井沢に引っ越してきた去年の夏、庭に突如出現する、こんもりとした土の塊。直径は約30センチほど。最初はイノシシにでも掘り起こされた跡かとも思ったのですが・・・。

写真を撮って見せ歩いたところ、軽井沢BIRDIEの店長さんが答を知っていました。
「これ、モグラですよ〜。」
「!!!」

調べてみると、“モグラ塚”というらしいです。モグラが土を掘って積み上げたものとか。「この下にモグラがいたのか〜」となんだか不思議な気分。というわけで、昨年の我が家の流行語はこの“モグラ塚”でした(笑)。

mogura-zuka

先日、庭の草刈りをした翌日に突如現れた、できたてホヤホヤのモグラ塚です。

軽井沢も暑い!

木曜日, 7月 22nd, 2010

暑中お見舞い申し上げます。

軽井沢をしばらく離れ、東京事務所の引越しをしていました。そのときに気が付いたのが、自分達がもはや冷房の環境に大きな違和感があるということです。たった一年で、軽井沢の自然な涼しさに慣れてしまった体には、一カ所から冷気が流れてくるあの感じに、たまらなく違和感を感じたのでした。

とはいえ、ここ数日の軽井沢は・・・暑い!

我が家には、冷房がありません。扇風機でなんとか凌いでいます。まぁ、暑いといっても昼から夕方くらいまで。愛犬ぱんことの朝の散歩では、木陰を選んで歩いていけば、汗ひとつかかずに森林浴が楽しめます。夜も熱帯夜ということはなく、窓を少し開けておけば、布団を掛けて快適に眠れます。

軽井沢の先輩に聞くと、この暑さは梅雨明け10日間くらい我慢すれば良いとのこと。あと少しの辛抱で、また高原の爽やかな風が戻ってくるのでしょう。

2010.7.22
「木陰ならこんな風にサクサク歩けるよ!」

夜のお散歩コワイコワイ

金曜日, 7月 9th, 2010

先日の夜のお散歩でイノシシに襲われかけて以来、愛犬ぱんこは暗くなってからのお散歩を怖がるようになってしまいました。よほど大きなショックだったのでしょう。
我が家の周辺は離山の麓付近ということもあり、猿をはじめいろんな野生動物が度々現れます。特に最近、イノシシに庭を荒らされたという苦情も多く聞きます。

少しでも明るいうちにお散歩に出るようにしたのですが、やはり暗くなってくると辺りをキョロキョロ、大きくて重い(?)尻尾も下がり気味になってきます(苦笑)。これでは楽しいお散歩が台無しなので、明るい所まで車で行ったり、自転車に乗せて行ったり・・となんとか過ごしています。

でも、朝のお散歩は全然大丈夫!今朝も恒例の雲場池まで元気にお散歩しました。
0709b
「朝は平気。尻尾も下がらないよ!やっぱり都会のもやしっ子だなんて言わないでね。」

明日から仕事の関係でしばらく軽井沢を離れますが、一番の心配は“暑さ”。
軽井沢の涼しさに慣れてしまった体は、果たして都会の暑さに耐えられるのか!?(笑)
帰ったらまたご報告します。

0709a
「まだまだ毛がビッシリで寒冷地仕様のワタシだけど、バテないように気をつけるね!」

「ぱんこ」の由来

月曜日, 7月 5th, 2010

「かわいい柴犬ですね。お名前は?」
「ぱんこといいます。」
「はっ??」
「ぱんこです。」
「ぱ?ん??」
「はい、ぱ・ん・こ(笑)。パンの粉ではなくて、パンとコーヒーを合わせてぱんこです。」
「あ〜〜、ぱんこちゃんね!(納得)」

愛犬ぱんこを連れて歩いていると、このような会話がよ〜くあります。
プラカードを下げて歩きたいほどです(笑)。

私たちが無類のパン好きということで、「パンにはコーヒーでしょう!」で決まり。もちろん、スペルは「PANCO」。

「それなら、Bread & Coffee→ぶれこでは?」という突っ込みはなしで(笑)。

what panco