アーカイブ:12月, 2009

我が家の愛犬

水曜日, 12月 30th, 2009

我が家の愛犬をご紹介します。名前は『ぱんこ』 柴犬の女の子です。

DSC00020 450

ぱんこのお陰で(笑)、朝の軽井沢を満喫できています。散歩に出なければ、鳥の鳴き声も凛とした空気も味わえません。散歩コースは、ぱんこ任せです。家から出発すると、ぱんこはちょっと悩んでから、「こっち〜!」と自分で決めてズンズン歩いていきます。今日は、離山(はなれやま)の登山口を抜けて、雲場池(くもばいけ)へ。

観光シーズンなら沢山の人で賑わう雲場池ですが、今日は二人っきりでした。池の底が透けてみえるほど、透明度が高い雲場池。冬もなかなか素敵です。そうそう、雲場池といえば、先日テレビドラマのロケがあり、ぱんこと見学しました。収録が終わり俳優の沢村一樹さんが、ぱんこを見て一言「ふっくれてるな〜(笑)」。しばらく立ち止まられたほど、ぱんこは着膨れしています。まだまだ軽井沢初心者ですから、しっかり着込んで出掛けないとね。

軽井沢へ来てよかったな〜と思うのは、ぱんこがとても活き活きとしていること。人だけでなく、わんこにも素敵な場所、軽井沢です。

今年も残すところあと1日となりました。
みなさま、どうぞよいお年をお迎えください。

はじめまして

金曜日, 12月 25th, 2009

asamayama
はじめまして。2009年8月より軽井沢暮らしをスタートさせた西野です。軽井沢へ住むことになった理由がちょっぴり変わっていますので、自己紹介を兼ねてご紹介したいと思います。

音楽関係の仕事をしていまして、例えばスピーカーを設計するときに研究室にこもるのではなく、自然と対話しながら開発するのが良いと考えています。鳥の声を聴いたり、美しい花を見たり。 ですので、今までは製品開発があるたびに東京を離れ、自然のあるところを探して旅に出ていました。

そんなときに出会ったのが軽井沢。碓氷インターを下りてプリンス通りを走っていくと、なぜだかカーオーディオのサウンドが良くなっていることに気付きます。気圧のせいなのか、澄んだ空気がそうさせるのかは分かりません。立ち寄ったカフェのラジカセBGMでさえも、透明な音楽を聴かせてくれます。音楽が自然に流れている地が軽井沢だったのです。

それからは、他のリゾートへは行かず、重要な開発がある度に軽井沢へ出向いていました。仕事とリフレッシュが一気に完結するという感じです。“水が合う”と言うのでしょうか。とにかく軽井沢とは心身ともにマッチングが良いのです。

「こうなったら、軽井沢に住むしかない。」と、決めたらすぐ行動に移すのが我が家の良いところ。仕事は東京に残しつつも、気がつけば軽井沢に引っ越してきていました。

軽井沢一年生らしい視点で、日々の出来事をご紹介できればと思っています。 今の不安と期待は、果たして冬が越せるかどうか。毎日が奮闘です(笑)。