おいしいものツアー

先週の賑わいよりは少し落ち着いているように見える軽井沢ですが、夏日から一転、ここにきて気温がグッと下がってきました。我が家は、数日前から既に床暖房を24時間体制で入れています。

寒くなってきても、昼間の軽井沢本通りは、お天気がよければ暖かく過ごせますので、久しぶりに「ファミール・ド・軽井沢」さんに伺い、ドネル・キャバブを食べてきました。
DSC00300

通り沿いのテーブルで“キャバブ&生ビール”というのも、海外チックで解放的な感じが、なかなかなものです。
kabab

ジョッキがよ~く冷えてて、キャバブとの相性は抜群!美味しくいただきました。
DSC00298
「よく見ると、ビールも私色??」

次は、テニスコート沿いにある“柏倉製菓”さんへ。
kashikura
手前は、つぶあんおはぎ・くるみおはぎ・よもぎ団子の3種類。
奥は、お赤飯。この地方のお赤飯は、花豆のおこわなのです。初めは驚きましたが、慣れると大きな花豆のほんのりとした甘さが癖になります。

軽井沢の美味しいものを食べて、心もホクホク。これで、夜のロングお散歩も楽々だね。(誰が??)

by S


4 Responses to “おいしいものツアー”

  1. ぱちょりん Says:

    あーっ!
    花豆おこわ!! くるみおはぎ!!!

    私が軽井沢へ行くと必ず食べる、
    あるいは買って帰るものたちです。
    特に、くるみおはぎに目がありません。
    朝、予約しておいて、夕方取りに行く。
    そうしないと、売り切れちゃいますからね。
    た、た、食べたい!

    ぱんこちゃん色のビールに
    思い切っきりピントが合っているところが、
    ビールへの期待度を表していてグッドです。

    床暖房、そしてビール。
    軽井沢ですねえ。

  2. nishino Says:

    ぱちょりんさん、おはようございます!

    そうですか!同じものを好んで買っていたんですね!
    特に「くるみおはぎ」は、普段ほとんど見かけないので、
    見つけた時には、嬉しくて買ってしまいます。

    あっ、てことは…あの大きなバッグには、
    おこわ&おはぎが入ってたんですね?!

    軽井沢は、本気出してきましたよ~(笑)。
    夜のお散歩は、既にかる~く冬仕様で出かけてます。
    手袋も欲しくなってきました。。。

  3. ぱちょりん Says:

    やっぱりバレましたかぁ。
    あのときの大きなバッグ。
    西野さんが、「ん?」という顔でご覧になってましたね。
    言い訳するのもなんなので。ははは。

    バッグそのものも、あの日の収穫でした。
    スーパーに買い物に行くとき、
    あの大きさが必要なんです。

    そして中にはいっていたのは、
    おはぎたち、ハム類、etc.
    軽井沢ではずせない、食べ物の数々!
    重いのですが、えんやこら。
    毎回、帰宅後すぐに主人と宴会です。

    相当な食いしん坊だということも、
    そろそろバレそうですね。ははははは。
    (笑うしかない。)

  4. nishino Says:

    ぱちょりんさん、こんばんは!

    「ん?」という顔で見たというのは誤解です(笑)。
    「お土産たくさん入ってるのかな~。」って思っただけです。

    私たちも、東京から通っている頃は、たくさん買って帰って
    夜に宴会をしたものです。
    帰ってからも、軽井沢を感じられて幸せですよね♪
    今は、「いつでも行ける」という幸せを噛み締めています。

    食いしん坊・飲みしん坊なら、うちも負けてませんよ!
    今度、是非「軽井沢美味しいもの」談義をしましょう。

Leave a Reply