静寂の雲場池

相変わらずジグザグお天気が続いている軽井沢です。今朝は、少しひんやりした曇り空の中、愛犬ぱんこは雲場池へと向かいました。

薄っすらと霧がかかって幻想的な雲場池ですが、なんだかいつもと様子が違います。
DSC_0163
「久しぶりにカモさんたちに会えると思ったのに、いないね…。」

DSC_0165
「お~い!カモさん、どこへいったの~?」

DSC_0164
「まさか、お引っ越ししたんじゃ??」

大丈夫!きっと、奥の方で夏に向けての会議でもしているんだよ。
DSC_0166
「そうなんだ!じゃ、また今度会いにくるね。」

今日は、カモさんもいなければ、この時期にはめずらしく観光客の人も見掛けませんでした。梅雨が明けて本格的な夏がやってくれば、ものすごい賑わいをみせる軽井沢へと変貌するのです。

by S


2 Responses to “静寂の雲場池”

  1. ぱちょりん Says:

    そうでしたか。1カモもいなかったんですね。

    仲よしのぱんこちゃんに挨拶もなく、
    お引越ししたりしないと思いますよ。
    夏のシーズンに向け、
    自分たちをどう演出するかの相談カモ。(←お決まりのギャグ。)

    ぱんこちゃんの華麗なるカモ使いを
    今年も観光客のみなさんに見せてください。

  2. nishino Says:

    ぱちょりんさん、こんばんは!

    今朝は、シーンとした雲場池でした。
    実はこの“嵐の前の静けさ”の軽井沢が
    一番いい時期なんですけどね。

    もしも、映画「ベイブ」のように、
    ぱんことカモの意思の疎通ができていたら、おもしろいカモ?
    まぁ、主人公が子ブタという点では、激似なんですけど(笑)。

Leave a Reply