冬到来で保護色のお散歩

ここのところ、軽井沢は急激に冬を迎えています。更に今朝の軽井沢は風が強く吹き、体感温度がとても低く、いよいよ愛犬ぱんこがモッコモコになる時がやってきました。少々動きづらいようですが、果たして暖かいのでしょうか??

DSC00817
「暖かさはバツグンだけど、モコモコすぎて、がに股になっちゃう。」

しかも、冬の風景に溶け込んで、ほとんど保護色になってしまっています。
DSC00820
「きっと、冬の草原の中にいるヒョウさんもこんな感じだね。」

DSC00824
「いよいよ本格的な冬が来るわ…。」

最後に、ぱんこがまん丸に見える秘密を公開!首輪がこんなに埋もれてます。
DSC00825
「毛足が長いだけなんですよ~。」

今月を持って、旧軽井沢のほとんどのお店が冬季休業に入ってしまいます。昨日の祝日は、テニスコート通りの「リビスコ」さんでジェラートの食べ収めを(根性で)してきました。これでもう、何も思い残すことはありま・・・す(笑)が、来年の春を心待ちに、雪の軽井沢を楽しみたいと思います。

今週末は「腸詰屋」さんのホットドッグを食べ収めようと計画中のぱんこ一家です。見かけたら是非お声をかけてくださいね!

by S


4 Responses to “冬到来で保護色のお散歩”

  1. ぱちょりん Says:

    一番上の写真がパッと目に飛び込んできたとき、
    私の脳は瞬間的にこう言いました。
    「この動物はなんだ???」

    数秒で混乱は収まり、
    「あ、パン・コナーか」
    と落ち着いたのでありました。

    首輪の埋もれ具合、ハンパないですね。
    太陽の光に照らされた毛が、ふかふかときれいです。

  2. nishino Says:

    ぱちょりんさん、おはようございます!

    混乱させてしまい、申し訳ありません。
    軽井沢の林の中から、この物体が現れたら
    一瞬ひるみますよね(苦笑)。
    「親はどこだ?!」みたいな・・・。

    首輪、これでも人の手がスルッと入るくらい
    ユルユルなんですよ~。
    細い首輪でぴったりにしてしまうと、
    首輪が跡形もなく消えてしまいます。

  3. たかこ Says:

    こんにちは。
    ぱんこちゃんのあの姿、私は「つちのこ」を連想しちゃいました!

    歩くのも大変なくらい大賑わいだった軽井沢が冬眠に入るかの
    ようですね。人とのふれあいが大好きなぱんこちゃんにとっても
    ちょっとさびしいかも。

    東京は今が紅葉の盛りです。今週末はサンクスギビング、それが終わるともう、躊躇なくクリスマスに一直線ですね。軽井沢のとっても美しい季節がやってくるのでしょう。

  4. nishino Says:

    たかこさん、こんにちは!

    巨大ツチノコ、世紀の大発見!ですね(笑)。

    軽井沢は、木の葉は全て落ち、冬の寒々しい風景と化しています。
    昨日は、雪がチラホラと舞いましたよ。
    やっぱり軽井沢の冬の風景には、雪は必需品です。

    ぱんこにとっては、ある意味寂しい冬がやってきますが、
    きっと、雪が降れば大喜びで駆け回ることでしょう。
    あちこちで、イルミネーションの準備も進んでいますし、
    楽しみな季節です。

    その前に、今週末のぱんこのディナーはターキーに決まり!ですね。
    私たちは「鳥勝」さんの若鶏の丸焼きを・・・
    あっ、もう閉まっちゃったんだった(泣)。

Leave a Reply