天然湧水を求めて

今日の日中は、時折薄日も差すくらいなんとかお天気が持ちましたので、久しぶりに小諸まで天然の湧き水を汲みに行ってきました。

20110528a
「やわらかくて美味しいお水がたくさん出てるよ。」

とてもまろやかで、ご飯を炊いてもお味噌汁を作っても、浄水器を通した水道水とはひと味違います。いつも多くの人たちが代わる代わるに汲みに来ていますが、ドードーと湧き出る天然水の量が膨大なので、ほとんど待つことはありません。

さて、愛犬ぱんこには付き合ってもらったので、お返しに(?)近くの高台にある広大な公園へと向かいました。まずは、誰もいない広~いドッグランを偵察に行きます。

20110528i
きれいに整備された立派なドッグランです。あれ?ぱんこはいずこ??

いました、いました(笑)。でも、ポツンとひと柴でなにしてるの?近づいてみると・・・

20110528j
「どうして、私を置いていくの?(怒)」

ごめん、ごめん(笑)。一緒に遊びましょう。
ひと遊びしてドッグランを後にすると、ぱんこは一心不乱に急な坂道を登り始めました。どこかを目指しているようです。

20110528g

20110528h

途中、景色を眺めたり・・・
20110528f
「高い所まで来たね!ん~、いい眺め!」

途中の東屋でひと休憩。
20110528e
「ここ、最高!」
20110528o
「気持ちがいいね~。」

ほんの少しの休憩で、普段は苦手な階段をずんずん進みます。一体どこへ行きたいのでしょう?
20110528q
「あのとんがり帽子がどうしても気になるの。」

20110528r
「着いた~!ここはなに?」

小諸高原美術館だって。
20110528s
「ふ~ん、なるほど・・・。」

納得したぱんこは、坂道を転げ落ちるように下って行きました。
20110528d
「なんだか分からないけど、おもしろかった!」

軽井沢へ戻ってきたら、霧に包まれ少し肌寒く感じました。やはり、何度か気温が低いのでしょうね。

by S


2 Responses to “天然湧水を求めて”

  1. ぱちょりん Says:

    ぱんこちゃん、満足そう。

    最近のぱんこちゃんのお洋服、
    しましまシリーズやチェック、
    私の好みなんです、色合いが。
    初夏らしくていいですね。

    毛が抜けて、
    首周りがスッキリ…したかな??

  2. nishino Says:

    ぱちょりんさん、こんにちは!

    柴は、本体が地味なので、洋服はちょっと派出めにしないと
    映えないんですよね・・・。
    気に入っていただけて嬉しいです。

    でも、実はこのチェックの洋服、コットンとフリースの2枚重ね。。。
    まだまだ冬のような寒さが続く軽井沢なんです。

    首から下はすっかり薄毛で、なぜか天然ファーはまだ健在(笑)。
    これがなくなるのも時間の問題です。

Leave a Reply