季節を映す雲場池

ここ数日は、愛犬ぱんこの苦手な雷ゴロゴロもなく(笑)、軽井沢は平穏な日々が続いています。気温もちょうどよく、吹き抜ける風はひんやり。カッコウや春ゼミのやわらかい鳴き声が、さわやかさな高原の雰囲気を高めてくれていてます。

日中はとても過ごしやすいのですが、まだまだ夜は厚めの上着を着てお散歩に出かけなければいけないほど、気温はぐっと下がります。夏でもストーブが必要になることもあるという、軽井沢ならではの気候ですね。

今朝は、ぱんこと雲場池へお散歩に出かけました。新緑で更に美しさを増した雲場池を、おもわず覗き込んでしまうようです。でも、そこにいたのは・・・?
DSC_0105
「あれ?タヌキが映ってる??」

自称カモつかいのぱんこに、カモさんたちが寄って来ました。カモさんたちも活発です。
DSC_0095
「おはよう!カモさん。気持ちのいいお天気だね。」

DSC_0097
「まるで、わたしのお鼻からカモさんが出てきたみたいだね!」

景色を見たり、カモさんたちと会話をしたりと、ぱんこはいつも雲場池のお散歩を楽しんでいます。きっと、小鳥さんたちの声もちゃんと聴いて季節の移り変わりを感じていることでしょう。

by S


Leave a Reply