食欲の秋

軽井沢で暮らしていると、夏に暑さで食欲がなくなるようなことは、ほとんどありません。でも、秋になって旬の美味しい果物や野菜が増えてくると、やっぱりあれこれ食べたくなってきますね。普段はビール派の我が家も、赤ワインの登場が多くなってきます。

ここ最近の我が家のお気に入りは、軽井沢本通り沿いにある“柏屋製菓”さんの食パンです。メロンパンは前にもご紹介しましたが、買うのに勇気がいる3斤分の長~い食パン。洒落た「パン・ド・ミ」ではなく「食パン」です(笑)。
一度、6枚切り一袋を食べて美味しかったので思い切って購入してみました。今回で2度目の購入です。

バターや生クリームなどが入ったリッチな味わいではなく、甘みも少ない昔ながらの素朴な味です。サクッとふわっ&もっちり感もしっかりとあり、トーストしてバターを塗ると、小麦粉本来の味を楽しめる感じがします。
好みの厚さにスライスして冷凍保存すれば、しばらく美味しくいただけますよ。

こちらは、相変わらず食べ物にあまり興味のないぱんこの様子です。
DSC00415
「わたしと同じ大きさのこれはなに?」

DSC00414
「ねぇねぇ、これはな~に?」

美味しい食パンだよ。
DSC00416
「こんなに大きなパンがあるの?!」

by S


11 Responses to “食欲の秋”

  1. ぱちょりん Says:

    うちも赤ワインが増える季節…のはずが、
    こちらはまだ最高気温が25℃ぐらいです。

    ぱんこちゃん、ついに似たものパンと並べられてる!
    フカフカなところも似ている?
    横目で見ている姿がかわいい。

    私も、気に入った食パンの巨大なのを買い、
    切り分けて冷凍することがあります。
    好みの厚さにするため、自分で切るのです。
    厚切りトーストは、休日の朝のお楽しみ。
    あまりに厚くて、中までなかなか温まらない…。

  2. nishino Says:

    ぱちょりんさん、こんばんは!

    25℃では、まだまだビールに手が伸びますね~。
    こちらは、常温の赤ワインが美味しい気候です。

    この食パン、本当にぱんこと同じ長さでびっくりです。
    カートにこれを乗せていたら、ぱんこと間違えそう(笑)。
    あらかじめスライスされたものより、なぜか巨大なものから
    小分けするほうが美味しいですよね。

    大きなカバンでもはみ出そうですが、次回の軽井沢土産に是非!
    ちょっと重いですけど(笑)。

  3. ぱちょりん Says:

    たびたびすみません!
    今、別のことをしていてひらめきました!

    「これを細かくするとわたしになる?」
    の意味がわからなかったのですが、
    パンを細かくする → パン粉 ですね?!

    突然ひらめいて、興奮してしまいました。ハハ。

    軽井沢土産、もう十分重いんですぅ。
    泣く泣くあきらめているもの、多々。
    新幹線はまだいいのですが、
    東京駅からうちまでが、まるで行商人のよう。

    でも、いつかぜひ食べてみたいです。

  4. nishino Says:

    ぱちょりんさん、おはようございます!

    さすが、ぱちょりんさん!
    わかっていただけると思っていました(笑)。

    大きな荷物を持って、混雑した電車に乗るのは
    結構大変ですよね~。
    でも、その日のうちに持ち帰って、
    そのままパーティに突入したいですしね。

    キャリーケースに詰め込んでコロコロするのは
    どうなのでしょうか?(余計大変?)

  5. たかこ Says:

     こんにちは。
    ぱんこちゃんと食パン、激似っ!

    私、食パンをトーストにするのは、特別な思い入れがあります。
    小学校1年生のときの担任の先生が、給食の食パンを、
    ガスストーブで、こんがりトーストにしてくれたんです。
    味、というよりも、その時の香ばしいにおいかな?
    記憶って、見たり聞いたりよりもにおいで
    突然、その時のことを思い出したりしますよね。
    その時のも、きっとこの柏屋製菓さんの、食パンみたいなの
    だったと思います!

    ぱちょりんさん、「東京駅から家が行商人・・・」って(笑)
    そうですね、軽井沢にいくと、あれにもこれにも、ついつい
    手が伸びちゃうんですよね、考えるより先に・・・

  6. nishino Says:

    たかこさん、こんにちは!

    担任の先生がガスストーブでトーストしてくれた食パンは
    本当に美味しかったのでしょう。(先生の愛情含め)
    いい想い出ですね。

    ガスといえば、ガスコンロのフィッシュロースターでトーストすると、
    ちょっとだけ美味しいんですよね。
    焼き上がりがふわっとやわらかい感じです。
    火で焼くのは美味しいと分かっていても、
    ついついオーブントースターで焼いてしまいますけど。。。

  7. ぱちょりん Says:

    たかこさん、横から失礼します。

    軽井沢土産(90%が食べ物)は、
    重ねると潰れてしまうものも多いため、かさばります。
    電車の中で、「なんだ、この荷物は?」という目で見られます。

    西野さん、キャリーケースは…
    朝、軽井沢に着いたら、それをどこに?
    コインロッカーが空いていればいいのですが、
    空いていなかった日には、
    一日中、コロコロ、コロコロ…。

    ストーブでのトースト話で私も思い出しました。
    小1のときの担任の先生、自分の分だけ焼いていました。
    「先生、ずるいー」と言われながら。
    ちなみに、石炭ストーブでした。
    時代が感じられる???

    おじゃましました。

  8. たかこ Says:

    ぱちょりんさん、
    コメント、ありがとうございました!

    西野様の軽井沢美味処情報 + ぱちょりんさんの
    美味しいもの情報も、楽しみにしています。 

    小一のときの思い出って、みんな、結構鮮明なんですね。

    ではでは。

  9. nishino Says:

    ぱちょりんさん、おはようございます!

    あっ、そうか!
    一日中コロコロは厳しいですね(苦笑)。
    でも、もしキャリーケースでいらっしゃる時は
    うちに預けてくださいませ。

    石炭ストーブでトーストすると、
    どんな味になるんでしょうか??
    たかこさんとぱちょりんさん、お二人とも一年生の時なんですね!
    私たちも「一年生」です(笑)。

  10. K子 Says:

    先日は楽しい時間をありがとうございました♪

    食パン3斤とのツーショット
    思わず噴き出しそうでした!!

    私だったらそのパンにいたずらして目をつけたり
    耳をつけたりとぱんこちゃん2号を作って遊んでしまいそうです(^v^)

    我が家も軽井沢に行くと東京で売ってないものはもちろん
    お肉やお野菜、あらゆる物を持って帰りたくなります。
    (東京で買うよりお安いものもあったりするんです)
    そんな時はあれこれ詰めて宅急便という技?を使ってま~す(*^_^*)

  11. nishino Says:

    K子さん、こんにちは!

    こちらこそ、先日は楽しかったです♪
    ありがとうございました。

    しっぽとして、ミ○ドのフレンチクルーラーを立てて乗っければ
    ぱんこ2号完成です!

    軽井沢は高価な物も多いですが、長野ということで
    同じものでも東京より安価な場合がありますよね。
    特に野菜や果物は美味しいですし。

    それに、クール便で夕方に送れば、翌朝には届いてくれるので
    ありがたいですね~。

Leave a Reply