草津へおでかけ <後編>

店内ペット可の和食屋さんで一息つくことにしました。お店の外でおじさんが焼いていた、美味しそうな岩魚の塩焼きを注文。
kusatsu08
ゴージャスなお皿に乗って登場。

kusatsu07
「わたしものんびり休みます。」

お店を出て湯畑に戻る途中、行きに試食させてもらったお饅頭屋さんのおじさんに「あっ、さっきの柴ちゃんだ~!」と見つかってしまいました(笑)。それでは、お土産に温泉まんじゅうを買って帰りましょう。
おじさんに「かわいいね~。」と何度もチューを迫られたぱんこは、露骨にイヤな顔はせず、丁重にお断り。試食のおまんじゅうぐらいでは、チューなど許しませんよ!(笑)

さぁ、あとは足湯で温まりましょう。ぱんこは、カートで待ちます。
kusatsu15
「わたしは関係ないので、勝手に楽しんでください。」

足湯の写真はお見苦しいのでカットしますが、とっても気持ちがよく、ポカポカに温まりました。
残念ながらワンちゃん用の足湯はありませんので、側溝を流れる温泉水(多分)にぱんこの足をつけてみました。この前痛めた足だけ、ちょっとつけてみようね。
kusatsu13
「困ります。」

左手で抵抗しながらも、仕方なく受け入れます。
kusatsu14
「もう、どうでもいいです。」

水嫌いのぱんこは、寝耳に水といった感じでしたが(笑)、ほんの3秒ほどだけ温泉(多分)に浸かることができました。やったね!

最後に記念撮影をして帰りましょう。
kusatsu04
「なんか、おかしくない??」

ほんの2~3時間の滞在でしたが、楽しい小旅行となりました。たまには軽井沢以外の観光地もいいものです。
DSC00371
「そうですね!」

by S


2 Responses to “草津へおでかけ <後編>”

  1. ぱちょりん Says:

    ぱんこちゃんが頭に手ぬぐいのせて温泉に浸かってたらどうしよう、と思っていました。

    3秒間の湯治、どうでしたか、ぱんこちゃん。

    湯もみのお姉さんになっての記念撮影、傑作です。

  2. nishino Says:

    ぱちょりんさん、こんばんは!

    ぱんこは、湯船に浸かっただけで、ほぼパニックです。
    気持ちいいという感覚は、微塵もないようですね~。

    私も肌がかぶれ易くて温泉が得意な方ではないので、
    足湯くらいがちょうどいいんです。

    しかし、アホな飼い主を持って、ぱんこも苦労が絶えませんね…。

Leave a Reply